肉割れと筋トレの関係

男性の場合に多いですが、筋トレのし過ぎで肉割れが起きてしまったということがあります。

肉割れはよく急に太って脂肪が大きくなり、その成長に脂肪がついていけず断裂してしまうことで起きるといわれています。

しかし、これは脂肪だけではなく筋トレが原因でも起きます。筋トレは、筋肉を壊し回復させることでだんだんと成長させるメカニズムです。

ゆっくりと時間をかけて成長させるならいいんですが、男性の場合は筋肉の発達速度が速く皮膚へのダメージが大きくなるので肉割れが起きやすくなるのです。

女性の場合は普通筋肉の発達は早くないので、これが原因で肉割れができることはあまりないですが、中学生高校生の成長期の時期と重なるとできてしまうことがあります。

一般に、筋肉は肩、腕、胸、脚につきやすいので、筋トレによってできる肉割れもその位置が多くなります。できる前兆として痛みがでることがあるので、激しい運動や筋トレをした後に症状が出たら保湿をしてあげてください。

保湿は化粧水でも乳液でもオイルでもなんでもOKです。筋トレが一時的なものではなく、長期間やらなければいけない時は、肉割れ用のクリームをぬることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です